ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. BOSS(ボス)のRC-3について【エフェクター】

マニアックブログ

BOSS(ボス)のRC-3について【エフェクター】

エフェクターと一口に言ってもその種類は様々ですが、多くの人気と注目を集めているものと言えば、ループ・ステーションがそうでしょう。
ループ・ステーションはリアルタイムでサウンド・オン・サウンドのパフォーマンスを行える点が魅力で、BOSS(ボス)のRC-3もおすすめのループ・ステーションの一つです。

BOSS(ボス)のRCシリーズは高い支持のあるループステーションシリーズで、その中でもRC-3はコンパクト・タイプのモデルですね。
3時間の録音、ループ・フレーズは最大99種類保存可能、ステレオ・イン/アウト対応ですのでステレオ・エフェクトと接続する事も出来るのが特徴です。
RCシリーズの先代であるRC-2では録音は最大16分でしたから、大幅に進化していますね。
録音データは本体に保存される事で、外部メモリーを用意せずに済みますし、動作や操作にも安定感があります。
BOSS(ボス)の他のコンパクト・シリーズ同様、RC-3も直感的に操作でき、録音も再生も簡単に行えますし、リズム機能やAUX入力端子、USB端子も備わっています。
さらにWAVファイルをパソコンからインポート出来ますので、幅広い使い方が出来るでしょう。
乾電池駆動にも対応しており、ステージだけでなく屋外などでもお使いいただけます。

BOSS(ボス)のRC-3はギターはもちろん、様々な楽器と繋いでお使いいただけるエフェクターです。
皆様もぜひその魅力を体感してみてください。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!