ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. IBANEZ(アイバニーズ)のATK810について【ベース】

マニアックブログ

IBANEZ(アイバニーズ)のATK810について【ベース】

IBANEZ(アイバニーズ)はPremiumシリーズというシリーズを展開していますが、今回はそのPremiumシリーズの中からATK810をご紹介したいと思います。
IBANEZ(アイバニーズ)のATK810はアッシュのピックガードと大きなメタル・プレート・ブリッジが目を引くデザインのベースです。
ボディにアッシュ、ネックと指板にメイプルを採用し、CAP pick upをピックアップとして搭載しています。
3ピースのメイプル・ネックは強度があるだけでなく、サスティーンとアタックも抜群ですね。
すっきりと音抜けする鮮明な音色を求め、メイプルを指板にも用いています。
またCAP Sonic Archをフロント部に配する事で、高音域は鋭く、低音域は豊潤に、中音域にはコシが生まれていますし、豊富なアタックと音圧を持つ音色となっています。
コイルを配置するカバーには指板と同様のRが付いている事で、それぞれの弦の出力バランスがバラつくのも抑えられています。
CAP-DH(ダブルハムバッカー)をリア部に配していますので、迫力満点のボトムによるピック連きも出来ますし、ネック・ポジションは鮮明なミッド・レンジとなっています。
ミドルは太く明るいトーンで粒立ちも抜群ですのでスラップにぴったりですし、芯の通った温もりあるトーンはバンドの中でもしっかり主張してくれるでしょう。
さらに3-band EQを使えば3帯域(Bass/Mid/Treble)のトーンを調節出来ますので、より幅広い音作りが可能になります。

見た目もなかなかのインパクトがありますし、パワフルで芯のある音色をお望みの方にはぜひIBANEZ(アイバニーズ)のATK810ベースをおすすめしたいですね。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!