ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. Yanagisawa()ヤナギサワ)のS-WO2について【ソプラノサックス】

マニアックブログ

Yanagisawa()ヤナギサワ)のS-WO2について【ソプラノサックス】

楽器メーカーに様々な楽器を扱う所もあれば、特定の楽器のみを扱う所もあります。
Yanagisawa(ヤナギサワ)は後者で、世界的にも少ない、サックスのみを作るサックス専門メーカーです。
日本のメーカーではあるものの、高度な技術を持つ職人が丹精込めて作り上げるYanagisawa(ヤナギサワ)のサックスは世界中で愛用されています。
今回ご紹介するS-WO2はWOシリーズのソプラノサックスで、これまで以上に高い音程精度を持ち、操作性もさらに高くなっています。

S-WO2はブロンズ製ですが、ブロンズ管を作る事は容易ではなく、Yanagisawa(ヤナギサワ)の高い製造技術が無ければ出来なかったと言っても過言ではありません。
ライトウェイトモデルならではの歯切れの良い軽めの吹き心地でありながら、適度な抵抗感も持ち合わせています。
ブロンズ独特の柔らかさと艶とを備えた音色も大きな特徴ですね。
一体型ストレートネック、クリアラッカー仕上げ、基音はB♭、High F♯キー付という仕様となっており、クラシックやジャズ、吹奏楽など様々な場面でお使いいただけます。
オクターヴキー機構では樹脂製インナーを採用し、滑らかな動きが生まれていますし、C#キーとB♭キーの間はシーソー機構を用いた連動テーブルキーとする事で、スムーズかつ素早く運指を行えます。
またC#とBの間も同じくシーソー機構による連動テーブルキーとなっています。

Yanagisawa(ヤナギサワ)のS-WO2は初心者の方にもおすすめのソプラノサックスです。ぜひ皆様もブロンズならではの艶のある音色をお楽しみになってみてください。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!