ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. Roland(ローランド)のFP-30について【電子ピアノ】

マニアックブログ

Roland(ローランド)のFP-30について【電子ピアノ】

Roland(ローランド)のFPシリーズは、持ち運びやすくそれでいてピアノならではの表現力も備えている点が魅力の電子ピアノです。
その中でもFP-30は、コンパクトなFPシリーズにおいてもより一層コンパクトさが追求されているのが大きな特徴ですね。
もちろんただ小さいというだけでなく、タッチも音色も十分な質の高さを備えていますし、高出力のアンプ/スピーカーも搭載されています。
Bluetooth機能もございますので、幅広い楽しみ方の出来る電子ピアノとなっていますね。

Roland(ローランド)のFP-30は、スーパーナチュラル・ピアノ音源を用いる事で高い表現力を実現しています。
またエスケープメント機構を持つ象牙調のPHA-4スタンダード鍵盤は、タッチの細かなニュアンスまでしっかりと音に反映してくれるでしょう。
どこでも気軽に演奏が楽しめるよう、88鍵を備えつつも1300mm×284mmといコンパクト設計になっている事に加え、高出力のアンプ/スピーカーも搭載しています。
本格的なピアノの弾き心地と、持ち運びのしやすいコンパクトさを持ち合わせているというのは本当に嬉しいですね。
音色はピアノの他、オルガンやストリングス、ドラム・パターンなどが豊富に内蔵されています。
幅広いジャンルの演奏に役立つデュアルやスプリット、練習に役立つツインピアノなどといった機能も充実しています。
USBメモリー端子も備わっていますのでオーディオ再生やSMF録音/再生も出来ますし、Bluetooth機能でスマホなどとの無線接続も可能です。
ライブや屋外などに持ち運んで演奏するのはもちろん、ご自宅でも場所を取らずに演奏を楽しめます。
ヘッドホンを使えば時間を気にせず演奏出来ますし、アコースティックピアノと違って調律も必要ありません。
いつでも好きな時に好きなようにピアノを楽しみたいという方にぴったりです。

本格的なピアノをどこでも気軽に演奏したい。
Roland(ローランド)のFP-30はそんな方にぜひおすすめしたい1台ですね。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!