ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. ATV(エーティーブイ)のaDrums artist STANDARD Set ADA-STDSETについて【電子ドラム】

マニアックブログ

ATV(エーティーブイ)のaDrums artist STANDARD Set ADA-STDSETについて【電子ドラム】

ドラムセットの構成も様々ですが、バランスよくシンプルにとなると、タムとフロアタムを1つずつ、シンバル2つが基本ですね。
ATV(エーティーブイ)の電子ドラムセットであるaDrums artist STANDARD Set ADA-STDSETもこの構成となっており、お好みでフロアタムやシンバルを増やす事も可能です。

ATV(エーティーブイ)のaDrums artist STANDARD Set ADA-STDSETで使われているaDrumsは、アコースティックドラムと変わらぬ演奏性や音色を備える電子ドラムです。
18”のキック、13”のスネア、14”のハイハット、18”のライドシンバルなど、ドラム本来のサイズ、打感、それぞれの距離感を損なわず、それでいて設置の際はスペースを取り過ぎないように作られています。
アコースティックドラムに慣れた方でも、違和感なく演奏出来るのではないでしょうか。
打面の感度にバラつきが出ないよう、マルチセンサーをドラムやシンバルに使う事で、繊細な表現からパワフルな表現まで、思い通りの表現を実現しています。
メイプル材をサイドリムに用いるなどして演奏性を高めており、サイドスティックも思いのままに行えます。
さらに高精度のセンシングの出来るハイハットを採用する事で狂いのない演奏を実現し、また高い表現力も生み出しています。
シンバルはセットの際に手間のかかる部品は省き、手早くセット出来ると共にごく自然でリアルな揺れも得られています。

電子ドラムをお探しでしたら、ATV(エーティーブイ)のaDrums artist STANDARD Set ADA-STDSETをぜひお試しになってみてください。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!