ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. KORG(コルグ)のmicroKORG Sについて【シンセイザー】

マニアックブログ

KORG(コルグ)のmicroKORG Sについて【シンセイザー】

初心者でも手軽に楽しめるシンセサイザーが欲しい。
そんな方はKORG(コルグ)のmicroKORG Sはいかがでしょうか。
KORG(コルグ)のmicroKORG Sなら、初めての方でもシンセサイザーの魅力を存分に味わう事が出来ますよ。

microKORG SはKORG(コルグ)のmicroKORGシリーズのうちの一つで、楽器自体の胴鳴りを体感出来るリッチなサウンドを得られるよう、2+1のスピーカー・システムを備えています。
ウーファーも備わっている事でどっしりとしたサウンドも得られていますし、低音域が聞こえにくいなんて心配もいりません。
またスピーカー内蔵である事に加えて電池駆動にも対応していますので、野外など電源を気にせず好きな場所に持ち運んで演奏を楽しめるというのも嬉しいですね。

豊富なメモリーにより、すっきりと抜けるリード音や力強いベース音などのプリセットも充実していますので、幅広いサウンドメイクも可能です。
多彩な音色はステージでも重宝出来ますし、音の長さなどをコントロール出来る6タイプのアルペジエーターなども搭載され、より高度なパフォーマンスも実現してくれるでしょう。
エディットはシンプルな操作で行えますし、見た目にも分かりやすい配置になっています。
microKORGシリーズでおなじみのボコーターももちろん備わっていますし、作成した音色を専用バンクに保存する事も可能です。
クラシックなアナログシンセイザーの音をバーチャル・パッチ機能で再現するなんて事も出来るようになっています。

色々なシンセサイザーが販売されていますが、初めての1台に迷った時には、KORG(コルグ)のmicroKORG Sをぜひお試しになってみてください。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!