ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. FENDER(フェンダー)のPlayer Precision Bassについて【ベース】

マニアックブログ

FENDER(フェンダー)のPlayer Precision Bassについて【ベース】

クラシックベースと言えば、FENDER(フェンダー)のエレクトリックベースを思い浮かべる方は少なくないでしょう。
今回ご紹介するPlayer Precision Bassはフェンダーベースの伝統を継承するモデルで、重厚感ある音を特徴としています。
弾き心地は実になめらかですし、ステージ映えするスタイルも魅力ですね。
雷を思わせる、唸るような音色でステージを盛り上げてくれます。
Player Precision Bassに採用されているPrecision Bass ミドルピックアップは、パワフルな音量のスプリットコイルのピックアップで、FENDER(フェンダー)のベースらしい刺激的なトーンを生み出します。
マスターボリュームとトーンコントロールは、サウンド作りがしやすいよう手の近くに置かれていますので、サウンドを思いのままに調整出来ます。
メイプルのネックがモダンCシェイプとなっている事に加え、9.5 インチラジアスのフィンガーボードにはミディアムジャンボフレットが20本打ち込まれている事で、プレイスタイルも問いません。
狂いのないイントネーションを生み出す4サドルのブリッジは調整も実に簡単に行えるようになっています。
さらにシンセティックボーンナットや3層ピックガードなど、フェンダーベースらしさが端々に見受けられる点もとても魅力的ですね。

伝統を守る古風さを持ちながらも現代ならではのアレンジも加えられているFENDER(フェンダー)のPlayer Precision Bass。
フェンダーベースがお好きな方はもちろん、魅力ある低音をお求めの方にもぜひお試しいただきたいモデルです。

まずはお気軽に査定依頼を!