ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. YAMAHA(ヤマハ)のELC-02について【エレクトーン】

マニアックブログ

YAMAHA(ヤマハ)のELC-02について【エレクトーン】

YAMAHA(ヤマハ)といえばエレクトーン。そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
楽器の種類としては電子オルガンに分類されるエレクトーンには、いくつかのラインナップがございます。
今回ご紹介するELC-02は簡単に持ち運びが出来るタイプのエレクトーンですね。
気軽にエレクトーンの演奏を楽しみたいという方にぴったりのカジュアルモデルと言えるでしょう。

 

YAMAHA(ヤマハ)のELC-02は分解・組み立てすることを想定した構造となっており、メインユニット、スピーカー、ペダル、スタンド、イスで構成されています。
分解・組み立ては簡単に行えますし、コンパクトで軽いため持ち運びの際も苦労することはありません。
もちろん単に可搬性に優れているだけではなく、機能も充実しています。
AWM音源を用いた986種類の音色と634種類のリズムを備え、オルガンフルートボイスやスーパーアーティキュレーションボイスがリアルな楽器の音色や奏法を再現してくれます。
イニシャルタッチ機能やアフタータッチ機能を搭載した鍵盤、セカンドエクスプレッションペダルは、演奏表現をより一層豊かなものにしてくれるでしょう。
演奏を.wav形式で録音できるオーディオ録音再生機能や、AUX IN端子なども備わっています。

 

どこでも気軽にエレクトーンを演奏したい。
YAMAHA(ヤマハ)のELC-02はそんな夢をかなえてくれるモデルです。
皆様も思い思いの場所でエレクトーンを楽しんでみませんか?

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!