ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. YAMAHA(ヤマハ)のYCL-450について【クラリネット】

マニアックブログ

YAMAHA(ヤマハ)のYCL-450について【クラリネット】


YAMAHA(ヤマハ)のYCL-450は、これからクラリネットを始める初心者の方におすすめしたいモデルの一つです。
天然木グラナディラの管体に洋白鍛造銀メッキのキイ、17キイ6リングのYCL-450は、B♭クラリネットとしてのクオリティとお求めやすい価格とが両立されています。


YAMAHA(ヤマハ)のクラリネットの内径形状にはSEシリーズとCSシリーズの2種類がございますが、YCL-450の場合はのびのびとした明るく鮮明な音色を魅力とするCSシリーズですね。
吹いた際の抵抗感はCSシリーズの方がやや強めとなっています。
ベルとバレルの仕様はカスタムVシリーズに近づけたことで、上質な高音域と安定した低音域、澄んだ音色を生み出しつつ、なめらかな操作性も実現しています。
指掛けは可動式となっていますので手が小さめの方でも無理なく持つことができますし、成長に合わせて位置を調整すれば長くお使いいただけるでしょう。
楽器をより安定させられるよう、ストラップリングも設けられています。
初めての方でも比較的鳴らしやすく、他の楽器とのアンサンブルでもしっかりと存在感を出すことができますし、ソロでも重宝できます。
また豊潤な響きと幅広い表現力をお求めの方にもぴったりのモデルですね。

 

皆様もYAMAHA(ヤマハ)のYCL-450でクラリネットを始めてみませんか?

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!