ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. MORRIS(モーリス)のM-351について【アコースティックギター】

マニアックブログ

MORRIS(モーリス)のM-351について【アコースティックギター】

これからアコースティックギターを始めたいという方におすすめしたいブランドの一つがMORRIS(モーリス)です。
長くアコースティックギターを作り続けている国内ブランドで、初心者向けからプロ仕様まで、幅広いラインナップを取り揃えています。
その中でもコストパフォーマンスに優れた入門者向けモデルですと、M-351などがそうですね。まさにスタンダードなアコースティックギターといったモデルですので、初めての方が基本を学ぶのにはぴったりです。


MORRIS(モーリス)のM-351はドレッドノートサイズですが、これはアコースティックギターの標準サイズと言ってよく、低音は十分ですしパワフルな音量も得られています。
アルペジオにもストロークにも対応してくれますし、どんなジャンルでもお使いいただけるでしょう。
スプルース単板をトップに、サペリ合板をサイド&バックに、ナトーをネックに採用しており、豊かな響きも持ち合わせています。
また音色や品質に加え、見た目にもお値段以上の上質さが感じられる点も嬉しいですね。
カラーはナチュラル、タバコ・サンバースト、チェリー・サンバースト、ブラックの4種となっています。


お求めやすい価格でありながらも品質は申し分なく、耐久性にも優れていますので、長く使い続けることが出来るでしょう。

 

何か新しく楽器を始めたい。
そんな方はMORRIS(モーリス)のM-351でアコースティックギターに挑戦してみてはいかがでしょうか。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!