ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. ZOOM(ズーム)のLiveTrak L-8について【ミキサー】

マニアックブログ

ZOOM(ズーム)のLiveTrak L-8について【ミキサー】


ZOOM(ズーム)のデジタル・ミキサーLiveTrak L-8はミキサーとしてはもちろん、マルチ・トラック・レコーダーやUSBオーディオ・インターフェイスなどとしてもお使いいただけるのが特徴です。
8チャンネルの同時入力が可能で、マイク入力も1~6チャンネルで出来るようになっています。
1~2チャンネルに関しては、Hi-Zに切り替えればギターやベースをそのまま繋ぐことも出来るのが嬉しいですね。


ライン入力のための7~8チャンネルは、キーボードなどに加えスマホなどとも接続出来ますし、サウンドパッドと呼ばれる機能も備わっています。
またチャンネルそれぞれが3バンドのEQやローカット機能、センドリターン・エフェクト(1系統)、PANを備えています。
リバーブなど8種が収録されたエフェクトはパラメーターの編集も可能です。
設定が最大7種まで保存出来るのも便利ですし、3系統のモニター・ミックスが簡単に作れる点もZOOM(ズーム)のLiveTrak L-8の大きな魅力と言えるでしょう。
さらにマルチ・トラック・レコーダー機能を使えば、それぞれのチャンネルの音が独立したトラックとして録音されますので、エフェクトをかけたりボリュームの調整をしたりすることも可能です。
12イン4アウトのUSBオーディオ・インターフェイスとしてパソコンと繋げばDAWソフトにも直接録音可能ですし、ネット配信などにも重宝出来ます。
iPhoneやiPadとも接続出来るようになっており、使い勝手は抜群です。

 

ミキサーとしてだけでなく様々な使い方の出来るZOOM(ズーム)のLiveTrak L-8。
ぜひ一度お手に取ってみてください。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!