ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. MOON(ムーン)のJJ-4について 【ベース】

マニアックブログ

MOON(ムーン)のJJ-4について 【ベース】

日本にも多くのギターブランドがありますが、その中でも長い歴史を持つブランドというとMOON(ムーン)がその一つでしょう。
コンポーネントの国産ギターの先駆者として知られ、国内外で多くの人々を魅了し続けているMOON(ムーン)。
その数あるモデルの中でも、JJ-4はMOON(ムーン)を代表するベースと言って良いですね。


JJ-4を含めたMOON(ムーン)のJJベースは、基本的なコンセプトと仕様はそのままに、細かなパーツを変えながら進化を続けているシリーズです。
MOON(ムーン)の代表モデルというだけでなく、国産ベースの基本モデルとさえ言えるかもしれません。
MOON(ムーン)というとつば出しの21フレットというイメージがあるかもしれませんが、JJ-4ではすっきりとした低音を生み出すディープジョイントが採用されています。
またバルトリーニXTCTをプリアンプとして搭載しており、ミッドがカットされ抜けが抜群のドンシャリなトーンが実現していますね。
ハードジンク材をプレートに、ブラス材をサドルに用いたゴトー製404BO-4はたっぷりとした弦振動を確実に伝えてくれます。
さらにヒールレス加工を施したことで、ハイポジションもスムーズに演奏出来るようになっています。

 

MOON(ムーン)のベースをお試しになったことがある方もそうでない方も、JJ-4の迫力ある轟音で思い切り演奏を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!