ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. Realdeal(リアルディール)の 1962 ES XIII Perfect Reproductionについて【セミ・アコースティックギター】

マニアックブログ

Realdeal(リアルディール)の 1962 ES XIII Perfect Reproductionについて【セミ・アコースティックギター】

Realdeal(リアルディール)ではヴィンテージギターを細部に至るまで徹底的に追求することで、ヴィンテージならではの音色や質感をリアルに再現したギターを生み出しています。
今回はそんなRealdeal(リアルディール)のラインナップの中から、1962 ES XIII Perfect Reproductionについてご紹介しましょう。


1962 ES XIII Perfect Reproductionは、1959年に発売されたセミ・アコースティックギターであるES-355がもとになっています。センターブロックのセミアコという基本的な構造はES-335と同様のES-355ですが、ES-355の方がより高級感のある仕上がりになっていますね。
ES-355は作られた年代によって仕様に違いがあり、1962年の仕様を再現したのが1962 ES XIII Perfect Reproductionです。
1959~62年に作られていたES-355はボディシェイプの丸みがミッキーマウスの耳のような形をしていたのが特徴で、1962 ES XIII Perfect Reproductionでもそのミッキーマウスイヤーが再現されています。
また長年にわたりヴィンテージギターを研究してきたことで知られる高野順氏が手掛けた手巻きのK&Tピックアップが採用されている点も、1962 ES XIII Perfect Reproductionのヴィンテージ感をさらに高めてくれています。
チェリー・フィニッシュのカラーも存在感抜群ですね。


今回ご紹介した1962 ES XIII Perfect Reproduction以外にも、Realdeal(リアルディール)では多様なラインナップが用意されています。
Realdeal(リアルディール)が再現した「ヴィンテージ」を、皆様もぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!