ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. KORG(コルグ)のGRANDSTAGE 73鍵盤モデルについて【キーボード】

マニアックブログ

KORG(コルグ)のGRANDSTAGE 73鍵盤モデルについて【キーボード】

キーボードの中でも、特にライブ向きのものをお探しでしたら、KORG(コルグ)のGRANDSTAGE 73鍵盤モデルはいかがでしょうか。
音色の質の高さに加え、ライブにおけるパフォーマンスで重宝出来る様々な機能も備わっていますし、操作性も抜群のモデルです。

KORG(コルグ)にはKRONOSというシンセサイザーがございますが、GRANDSTAGE 73鍵盤モデルはそのKRONOSをライブ向きにしたようなモデルと言って良いでしょう。
コンパクトになっている事はもちろんですが、ピアノ演奏を重視した機能を搭載するなど、ピアノをメインとする奏者にピッタリのモデルです。
「KEYBOARDS」と「ENSEMBLE」の2つから成る音色セクションは、グランド・ピアノやアップライト・ピアノ、エレクトリック・ピアノ、オルガン、FMエレピなどの音色が揃っています。
特にSGX-2音源によるグランド・ピアノのバンクは、世界中の名ピアノからサンプリングされており、豊かで澄んだ音色での演奏をお楽しみいただけます。
またDYNAMICSノブを使用する事で、打鍵の強弱による音色や音量の変化をリアルタイムで操作可能となっているなど、簡単かつ直感的に操作出来るインターフェイスも実に魅力的ですね。
操作性も高く使い易さは抜群ですので、余計な事を考えず演奏だけに全神経を注ぐ事が出来ます。
すっきりしつつもピアノらしさと電子楽器らしさを併せ持ったデザインは、ライブで悪目立ちする事なく、それでいて存在感も出してくれる事でしょう。

KORG(コルグ)のKRONOSをお試しになった事がある方もそうでない方も、ライブ向きのキーボードをお探しでしたら、ぜひGRANDSTAGE 73鍵盤モデルをお試しになってみてください。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!