ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. FUJIGEN(FGN)(フジゲン)のJIL-ASH-DE664-Mについて【エレキギター】

マニアックブログ

FUJIGEN(FGN)(フジゲン)のJIL-ASH-DE664-Mについて【エレキギター】

海外ブランドも良いけれど、国内ブランドのエレキギターが欲しい。そんな方も少なからずいらっしゃるでしょう。
日本にも色々なブランドがありますが、国内ブランドでも生産は海外という事もございます。
その点FUJIGEN(FGN)(フジゲン)では生産は国内で行っており、世界でも高い評価を受けています。
FUJIGEN(FGN)(フジゲン)のギターは質が高く、またコストパフォーマンスにも優れているのが特徴です。
今回ご紹介するJ IL-ASH-DE664-Mはボディにアッシュ、ネックと指板にメイプルを使った、664mmスケールのエレキギターです。
FUJIGEN(FGN)(フジゲン)のエレキギターやエレキベースというと、サークル・フレッティング・システム (C.F.S)で知られていますが、JIL-ASH-DE664-Mでももちろん採用されています。
このサークル・フレッティング・システムのおかげで、抜群のレスポンスと安定感のあるピッチが得られるのです。
フロントにEMG81TW、リアにEMG85を配したピックアップとなっており、ノイズは抑えられつつもそれでいてハイゲイン、またダウンチューニングの際にも鮮明な輪郭を持つローが生み出されます。
コイルタップならフロントはシングルサウンドでの出力も出来るようになっています。
ボディにアッシュを使っている事で、豊富な倍音を持つ鋭い音色をお楽しみいただけます。
およそ3.7kgと少々重めではありますが、バランスが良いため実際に演奏していると重さはそれほど感じないでしょう。

FUJIGEN(FGN)(フジゲン)のJIL-ASH-DE664-Mはヘヴィネス仕様のエレキギターです。
ヘヴィな音色をお求めの方に特におすすめしたい1本ですね。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!