ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. Martinez(マルチネス)のMSCC-14 MSについて【クラシックギター】  

マニアックブログ

Martinez(マルチネス)のMSCC-14 MSについて【クラシックギター】  

楽器ブランドには特定の楽器のみを扱う所もあれば、幅広く様々な楽器を扱う所もありますが、Martinez(マルチネス)は前者ですね。
Martinez(マルチネス)は1978年にドイツで誕生したブランドで、クラシックギターを専門に作り続けており、多くのギタリストから高い評価を得ています。
MSCC-14 MSはMartinez(マルチネス)の中でも定番と言われている1本で、斬新なデザインが特徴的な、カッタウェイ仕様のクラシックギターです。
トップにスプルース、サイド&バックにメイプル、指板と駒にエボニーを採用しており、薄胴ボディではありますが音量は十分にございます。
レスポンスは抜群、生音にはハリもありますし、申し分のない弾き応えをお楽しみいただけるでしょう。
メイプルらしいほんのりと甘さの感じられる抜けの良い音色は、どんなジャンルでも重宝出来ます。
細めのネックは握りやすく、また指板には程よいRがありますので、アコースティックギターやエレキギターからでも違和感なく持ち替えられるのではないでしょうか。
MSCC-14 MSにはアンダーサドル・ピエゾタイプのB-BAND製ピックアップを搭載しており、凝ったセッティングを行わずとも多種多様な場面でお使いいただけます。
サイドサウンドホールでモニタリングも行えますし、チューナーは視認性も考慮されていますので、使い勝手も抜群ですね。

Martinez(マルチネス)のMSCC-14 MSは、ナイロン弦ギターならではの音色をバンドで楽しみたいという方にぴったりのクラシックギターです。
ステージで大活躍してくれる1本ですので、持っておいて損はありませんよ。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!