ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. Paul Reed Smith(ポールリードスミス)のPrivate Stock Super Eagle II #6872について【エレキギター】

マニアックブログ

Paul Reed Smith(ポールリードスミス)のPrivate Stock Super Eagle II #6872について【エレキギター】

Paul Reed Smith(ポールリードスミス)のSuper Eagleシリーズは、JohnMayerのシグネイチャーモデルとして展開されており、Private Stock Super Eagle II #6872もその一つです。
ストラトを愛するJohn Mayerらしく、Private Stock Super Eagle II #6872には彼の様々なこだわりが感じられ、Paul Reed Smith(ポールリードスミス)の他のエレキギターとはまた違った味わいを持つ1本となっています。
トップ&バックそしてネックにカーリーメイプルを採用しており、トラ杢が裏面全体に見られる作りは、一目見ただけでも圧倒されてしまうほどですね。
マホガニーをサイドに、アフリカンブラックウッドをヘッドトップと指板に用い、パウア・バードを元にしたインレイも実に魅力的です。
ヘンプグリーンというカラーも、パッと目を引く派手さとは違った、どっしりとした存在感を生んでくれています。
25.375インチというスケールによって、Paul Reed Smith(ポールリードスミス)の他のモデルとは一味違ったテンション感になっており、はっきりとしたタッチでの演奏が可能です。
ホロウ構造を採用している事で、プリアンプを使った際もコンプ感なく広々とした音色をお楽しみいただけます。
58/15 JM Treble&BassとNarrowfield JMをピックアップとして備え、それぞれコイルタップが可能、またJCF Pre-ampと共に使えば音作りの幅は無限大です。
チューナーとして採用しているTweaked Phase Ⅲは、振動をボディに余さず伝えてくれるでしょう。

Paul Reed Smith(ポールリードスミス)のPrivate Stock Super Eagle II #6872はJohn Mayerのファンの方にはもちろんですが、そうでない方にもきっとご満足いただける完成度の高いエレキギターと言えますね。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!