ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. MARTIN(マーチン)のOM-28 Authentic 1931 2015について【アコースティックギター】

マニアックブログ

MARTIN(マーチン)のOM-28 Authentic 1931 2015について【アコースティックギター】

MARTIN(マーチン)のアコースティックギターにはヴィンテージの復刻モデルも多く、OM-28 Authentic 1931 2015もその一つです。
MARTIN(マーチン)の復刻シリーズの中でも、OM-28 Authentic 1931 2015をはじめとしたオーセンティックシリーズは、特に細部にまでこだわりぬいて作られているのが特徴です。

OM-28 Authentic 1931 2015は、1929~1933年に作られていたOM-28の1931年モデルを復刻したものですね。
トップにアディロンダックスプルース、サイド&バックにマダガスカルローズウッド、ネックにマホガニー、指板&ブリッジにエボニーを用い、Vintage Glossという艶のない薄い塗装を行っています。
ダイアモンド指板のインレイにマダガスカルローズウッドの化粧板、ウェバリーペグ、塗り込みピックガードを採用。
またネックシェイプやオーセンティックスタイル・スキャロップドXブレイシング、ニカワを接着剤として使っている点なども、1931年のOM-28を再現しています。
鮮明な輪郭と豊かで芯のあるトーンを持ち、1音1音がまっすぐで太く、音量も十分にあり、迫力ある鳴りをお楽しみいただけます。
抜群のレスポンスや立ち上がりの良さも申し分ありませんし、人気モデルである理由が実感出来ますね。

1931年当時のMARTIN(マーチン)のOM-28がそのまま再現されたOM-28 Authentic 1931 2015。
その魅力をぜひたくさんの方に味わっていただきたいですね。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!