ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. YAMAHA(ヤマハ)のCPX600VTについて【アコースティックギター】

マニアックブログ

YAMAHA(ヤマハ)のCPX600VTについて【アコースティックギター】

YAMAHA(ヤマハ)のCPX600VTは、CPXシリーズのエントリーモデルのエレアコです。

しかしエントリーモデルとは言っても、質の高さは申し分ありません。
必要な低音だけを活かすためにブレーシングの配置を工夫した事で、鮮明ですっきりと抜ける音色が生まれています。
指板は細めの幅を採用、ネックも握りやすさを考慮し、また弦長を短めにした事で、弦を楽に押さえられるようになり、運指もスムーズに行えます。
ギターを初めて演奏する方や手の小さな方でも、無理なく演奏を楽しむ事が出来るでしょう。
またCPX600VTは大きめのボディサイズではありますがくびれ深くする事によって演奏性を向上させています。
抱えた際に大き過ぎて負担を感じるという事もありませんし、コードカッティングも無理なく行えます。

YAMAHA(ヤマハ)のCPX600VTはエレアコですが、アコースティックギターとしてのサウンドもとても魅力的です。
レスポンスもバランスも良く、たっぷりとした迫力ある響きも持っている事に加え、ピエゾピックアップがそれらをそのままアウトプットしてくれます。
SYSTEM65ピックアップシステムのエレメントタイプピエゾピックアップはそれぞれの弦が独立しており、音の分離に優れた鮮明なサウンドが生み出されます。
深みがありまたアタックも持ち合わせる音色はフィンガーピッキングにも合いますね。
AMFコントロールと3バンドイコライザーも搭載されています。

これからギターを始めようという方にも、YAMAHA(ヤマハ)のCPX600VTはおすすめのモデルです。
皆様もこの機にCPX600VTでギターを始めてみませんか?

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!