ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. SANKYO(サンキョウ・三響)のEtudeについて 【フルート】

マニアックブログ

SANKYO(サンキョウ・三響)のEtudeについて 【フルート】

SANKYO(サンキョウ・三響)はフルートの定番メーカーの一つです。
世界で活躍するプロのフルート奏者にもSANKYO(サンキョウ・三響)の愛用者は少なくありません。
そんなSANKYO(サンキョウ・三響)のフルートの中でも、初級モデルとされているEtudeなら、フルートが初めての方でも無理なく演奏出来るのではないでしょうか。

 

Etudeはきらびやかで明るい音色と、ブレのないソフトでたっぷりとした響きを魅力としています。
細かなパーツに至るまで上級モデルの技術を用いながらも、音色のバランスや吹きやすさが考慮された仕上がりとなっていますね。
またEtudeにはニューEメカニズムというSANKYO(サンキョウ・三響)オリジナルのシステムも採用されています。
これによりメカニックへの影響を押さえながら第3オクターブのE音が発音しやすくなっています。
頭部管は銀製、キイと管体は洋銀製、いずれも銀メッキ仕上げです。
手に負担のかかりにくい、初心者向けのカバードキーと、繊細なニュアンスが表現できデザイン性も高いインラインリングキーをお好みでお選びいただけます。

 

SANKYO(サンキョウ・三響)のEtudeは学生さんの部活用にも、また趣味でフルートを演奏したいという方にもおすすめのモデルです。
フルートを始めてみたいという方は、ぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!