ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. MATCHLESS(マッチレス)のDC-30について【アンプ】

マニアックブログ

MATCHLESS(マッチレス)のDC-30について【アンプ】

MATCHLESS(マッチレス)が1989年に発売したDC-30は、それまでにないギターアンプとして多くの注目を集めました。


DC-30はギターアンプの新時代の幕開けとなったモデルと言っても過言ではなく、今でもMATCHLESS(マッチレス)のフラッグシップモデルとして高い人気を誇っています。
そんなDC-30の魅力は一体なんなのかというと、やはりサウンドの素晴らしさですね。
たっぷりとした倍音に抜群のレスポンスを持ち、またしっかりとしたヌケや音質の高さなども備えています。
立ち上がりも申し分なく、トーンには粘りと鮮明さが感じられます。
クリーンの倍音とリッチなドライブサウンドの中域は、ジャンルやスタイルを問わず活躍してくれる事間違いなしですね。
出力は30Wながらもそれをはるかに超える音圧を感じられるパワーチューブサチュレーションサウンドは、4本のEL84管を用いたクラスA回路によって生み出されます。
コントローラーは実に簡素ですが、ピッキングの細かなニュアンスもそのまま再現してくれますし、酔いしれるようなアタック感も持ち合わせています。

 

MATCHLESS(マッチレス)のDC-30は、圧倒的な存在感を放つ他にはないサウンドを生み出してくれるアンプです。
まだお試しになった事がない方は、ぜひその魅力を味わってみてはいかがでしょうか。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!