ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. Paiste(パイステ)のFormula 602 Classicについて【シンバル】

マニアックブログ

Paiste(パイステ)のFormula 602 Classicについて【シンバル】

スイスのPaiste(パイステ)は、2002シリーズをはじめとするシンバルで知られるメーカーです。
Paiste(パイステ)の多くのシンバルは銅92%、錫8%の配合のCusn8と呼ばれるオリジナル合金で作られているのが特徴で、このCusn8によって圧倒的な存在感が生まれています。
世界的に有名なアーティストもPaiste(パイステ)のシンバルを愛用しており、その力強いアタック音と澄んだクリスタルトーンは一度耳にすると忘れることはできませんね。


Paiste(パイステ)で最も人気があるのは2002シリーズですが、特にジャズドラマーからの支持が厚いのがFormula 602シリーズです。
過去に廃盤になったシリーズではあるものの、現在はFormula 602 Classicとして改めて販売されており、鮮明で柔らかな音色は今も変わらず魅力的ですね。
Formula 602 ClassicのMediumはパワフルかつ柔軟性に富んでおり、幅広いジャンルで活躍してくれます。
16”は朗らかでレスポンスに優れ、17”は奥行きが感じられます。
18”は重さと明るさのバランスが絶妙で、どっしりとした重みのあるアタック音も持っています。
19”はカップが鮮明、ピング音は粒立ちの良さと温もりと品の良さを持ち合わせています。
20”も19”に近い印象ですが、19”にくらべるとピッチがやや低くより深みが感じられます。
19”、20”共に濃密で鮮やかな響きのヘヴィークラッシュとしてもお使いいただけるでしょう。
またMediumの他、HeavyやThin Crash、Paperthinなども用意されています。


Paiste(パイステ)には今回ご紹介したFormula 602 Classicや2002シリーズ以外にも、様々なシンバルが揃っています。
ぜひご自身の好みに合ったモデルをお探しになってみてはいかがでしょうか。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!