ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 管楽器
  4. KING派?Bach派?

スタッフブログ

KING派?Bach派?

ここ2日程お日様が出て少し過ごしやすい気候ですね♪

 

こんな天気のいい日は遠出したくなります!

もし、今どこかに行くなら温泉がいいです♪

 

出来れば軽く雪が降ってるぐらいの時に入りたいものです。

 

 

今回は、Bachの180ML37GB

DSCF7184

 

KINGのSilverTone

http://www.marucart.com/shop/?SHOP_PRODUCT+b+SHOP+c+24+d+4130+e+0+g+ba14953317+o+0+p+0+s+o+t+0+ACCSDooPumaTRc

1_R

 

の吹き比べをしてみました!

(BachがMy楽器ですので、愛情要素が入ってしまっているかもしれません。)

 

まずは、音!の前に見た目の違いからいきましょう!

2本

 

キング シルバートーンは見てもらえばわかる通り、ベルがスターリングシルバー製です!

ゴールドとのツートーンに何とも言えない格好よさを感じます☆

 

バック 37は銀メッキ仕上げですので画像ではお分かり頂けないかと思いますが、

ゴールドブラス仕様のトランペットです!

こちらもとてつもなく格好良いですよね!

 

それから、ベルのひらき具合を比べてみますと、若干バックの方が大きく作られてます。

※右がキングです。

ベル

 

あと、大きな違いで主管上下の幅が違います!

キングの方が狭く、普段バックを使っている私としましては、とても狭く感じました。

主管

 

次にピストンの違いですが、これは一番にバネの場所が違います!

なんとシルバートーンは下バネ式なんです!!

これに驚いたのと同時に、まだまだトランペットについて知らない事がいっぱいあるのだと思いました。

 

肝心の音ですが、キングの方が丸みのあるやさしい音がしました。

逆を想像していただけに、自分で吹いて驚きました!

 

個々のこのみや演奏する楽曲事によって持ち替えるのも楽しいと思います!!!

 

今回吹き比べで使ったマウスピースはKINGのM18ですが、

このマウスピースはとても鳴らしやすく特にキングとの相性が良かったようにも感じます。

12_R

 

皆さんもご自身のトランペットと違うトランペットを吹き比べると色々な発見があり面白いと思いますので、是非お試し下さい♪

 

 

今回吹いてみて一番感じたのは自分の練習不足でした、、、

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!