ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. MESA/BOOGIE(メサブキー)のCabClone16Ωとは【アンプ買取】

マニアックブログ

MESA/BOOGIE(メサブキー)のCabClone16Ωとは【アンプ買取】

ライブハウスやスタジオなどでは大型チューブアンプを使って大音量での演奏が可能です。
でも、自宅で気軽に大型チューブアンプを使いたいとお思いになられている方も少なくないのではないでしょうか。
 

その様な方にお勧めしたいのがMESA/BOOGIE(メサブキー)のCabClone16Ωです。

MESA/BOOGIE(メサブキー)のCabClone16Ωの本体はスピーカーシュミレーター、DIアウト、ヘッドホンアウト、さらにキャビネットへのスルーアウトが本体に備え付けられた大型チューブアンプです。

ご自宅でヘッドフォンを使用して練習する際にも使えますし、ライン録音もご自宅に居ながらにして本格的に行う事ができるようになっています。

またライブでももちろん利用する事ができ、その際キャビネットと接続すればラインとキャビネットとをミックスする事が可能ですので、さらに表現の幅が広がるのではないでしょうか。

お持ちのアンプにヘッドフォン端子が搭載されていないと言う方や、大型アンプヘッドをお探しの方はぜひ一度MESA/BOOGIE(メサブキー)のCabClone16Ωをご覧になって見てください。
またMESA/BOOGIE(メサブキー)のCabCloneには16Ωだけでなく、4Ω、8Ωもあります。
 

さらにアンプをお探しの方とは逆に、使わなくなったアンプを持て余しているという方もいらっしゃるでしょう。
そのような際にはアンプ買取を行っているマルカートまでお気軽にご相談ください。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!