ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. CASIO(カシオ)のAP-650Mについて【電子ピアノ】

マニアックブログ

CASIO(カシオ)のAP-650Mについて【電子ピアノ】

電子ピアノは多くのメーカーが多種多様なモデルを販売しています。
最低限の基本性能があれば十分だからできるだけお値段の安いものが良いという方もいれば、高くても良いので最高品質のものが欲しいと考える方もいらっしゃるでしょう。

CASIO(カシオ)のAP-650Mは、お値段は抑えつつ、それでいて鍵盤と音の質の高さ、充実した機能を兼ね備えた電子ピアノと言えます。

CASIO(カシオ)のAP-650Mではマルチ・ディメンショナル・モーフィングAiR音源や88鍵盤、ダンパーペダル、またピアノそのものによって、グランドピアノならではの響きを再現しています。
30W+30Wの2ウェイ4スピーカーも音の豊かさに貢献していると言えるでしょう。

さらに3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤IIや象牙調・黒檀調鍵盤、ハンマーレスポンスを採用した事で、グランドピアノと変わらぬ弾き心地も実現しています。
ペダルを使う頻度の高い曲では音切れが心配になりますが、その点も最大同時発音数が256音と言う事で、音切れの可能性は低くなっています。

もちろんCASIO(カシオ)のAP-650Mには電子ピアノならではの機能も多数搭載されています。
例えば、ピアノ以外にもオルガンやベースといった様々な音色が250種類内蔵されている他、リズム機能や自動伴奏機能なども108種類内蔵されています。
オーディオレコーディング機能やパートオン・オフ機能なども搭載されています。

多機能で低価格。
CASIO(カシオ)のAP-650Mはそんな電子ピアノをお探しの方にぴったりではないでしょうか?
 

マルカートでは、皆様の楽器を大切に買取させていただいております。
電子ピアノなどの大型楽器も無料出張買取を行っておりますので、ご安心してお気軽にご相談ください。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!