ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. Taylor(テイラー)の412e-R LTD 2015について【アコースティックギター】

マニアックブログ

Taylor(テイラー)の412e-R LTD 2015について【アコースティックギター】

アメリカのギターメーカーであるTaylor(テイラー)は、1974年よりアコースティックギターを作り続けています。
様々なラインナップがございますが、その中でもボディサイズが最小なのがグランド・コンサートサイズのギターである412e-R LTD 2015ですね。
ベアクロウ入りのシトカスプルースをトップに、サイド&バックにローズウッドを使ったノンカッタウェイで、トップはグロスフィニッシュ、サイド&バックはマットフィニッシュで仕上げられています。
ネックにはトロピカルマホガニー、指板&ブリッジにはエボニーが使われています。
Taylor(テイラー)の412e-R LTD 2015の音色は鮮明でしっかりと粒立ちし、それぞれの弦のバランスも申し分ありません。
小さなボディであっても十分な音量がありますし、倍音の響きも絶妙です。
Expression System 2 (ES2)をプリアンプとする事で、深みのある低音と、筋の通ったうららかな響きを持つ高音、またバラつきのないサスティンも得られています。
演奏性も高く、どんな表現もタッチのままに再現してくれるでしょう。
ネックは薄めになっておりハイポジションでも無理なく演奏が出来ますし、普段はエレキギターをお使いの方でも違和感なく演奏出来るのではないでしょうか。

Taylor(テイラー)の412e-R LTD 2015はコスパも良く、人気の高いアコースティックギターの一つです。
フィンガースタイルにも向いていますし、素晴らしい能力を持ったギターですので、ぜひお試しになってみてください。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!