ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. PrevNext(ワーウィック)PRO STREAMER CV (NAT)について【エレキベース】

マニアックブログ

PrevNext(ワーウィック)PRO STREAMER CV (NAT)について【エレキベース】

エレキベースの中でも、モダンスタイルのベースというとスペクターが挙げられますが、Warwick (ワーウィック)もそうではないでしょうか。
Warwick (ワーウィック)のベースは曲面を活かしたデザインの小型なモデルで、演奏時には体にうまくフィットする事で演奏しやすくなっています。
また2基のジャズベース向きピックアップを備えるJJレイアウトを多くのモデルに用いるなどといった独自性の高さがうかがえる点も、Warwick (ワーウィック)の特徴であると言えるでしょう。

今回はそんなWarwick (ワーウィック)の中から、PRO STREAMER CV (NAT)をご紹介したいと思います。PRO STREAMER CV (NAT)はStreamerタイプのボディではあるものの、Warwick (ワーウィック)の他のモデルとは違った、伝統的な音が特徴のベースです。
ボディにアッシュ、ネックにメイプル、指板にローズを採用したボルトオン構造となっており、ピックガード付きのパッシブ回路が採用されています。


MEC製パッシブJタイプのピックアップは抜けの良さと絶妙なバランスを備え、どんなジャンルにも対応してくれるでしょう。
ネック幅はやや小さめではあるものの、ラウンド形状となっている事で余裕があり、筋の通ったサウンドを生み出してくれています。
およそ3.65kgとWarwick (ワーウィック)の中では軽く、女性でも演奏時に負担を感じる事はありません。
パッシブベースをお持ちの方が演奏しやすいモデルでもありますね。

 

Warwick (ワーウィック)のベースがお好きな方にも、まだお試しになった事がないという方にも、PRO STREAMER CV (NAT)の良さをぜひ味わってみていただきたいですね。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!