ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. Roland(ローランド)のFR-1XBについて【アコーディオン】

マニアックブログ

Roland(ローランド)のFR-1XBについて【アコーディオン】

人とは違った楽器に挑戦してみたい。
そんな方はアコーディオンなんていかがでしょうか。
本格的で大きなものですと演奏するにも体力が要りそうに見えるアコーディオンですが、Roland(ローランド)のFR-1XBのような軽い小型タイプのものもございます。
Roland(ローランド)のFR-1XBは操作も簡単ですので、アコーディオンが初めての方にもおすすめですよ。

 

FR-1XBは鍵盤ではなくボタンを押して演奏するタイプの電子アコーディオンです。
右手62ボタン、左手72ベース、ちょっとしたステージなら十分活躍してくれるパワフルなスピーカーとアンプを備えつつも、重さはおよそ6.5kgと実にコンパクト。
PBM(Physical Behavior Modeling)音源はアコースティックの発音原理をそのままモデリングしており、リアルで上質なアコーディオンの音色が再現されています。
イタリアン・ジャズなど16種のアコーディオン・サウンドが内蔵されているのも嬉しいですね。
また右手にはオーケストラ音色16種、トーン・ホイール・オルガン4種、左手にはベース音色7種、ドラム&パーカッション音色なども備わっており、パフォーマンスの可能性を広げてくれます。
USB端子やトランスポーズ機能などの電子楽器ならではの機能も充実しています。
さらにボタンタイプのFR-1XBだけでなく、鍵盤タイプのFR-1XBもございますので、お好みでお選びになると良いでしょう。

 

皆様もRoland(ローランド)のFR-1XBでアコーディオンを始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!