ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. Electro Harmonix (エレクトロ・ハーモニクス)の SUPER SPACE DRUM について【シンセサイザー】

マニアックブログ

Electro Harmonix (エレクトロ・ハーモニクス)の SUPER SPACE DRUM について【シンセサイザー】

1979年にElectro Harmonix (エレクトロ・ハーモニクス)が発売したSUPER SPACE DRUMは、アナログシンセサイザーの技術によって生み出される独特のサウンドを魅力とし、高い人気を博しました。
その当時の回路をそのままに、Electro Harmonix (エレクトロ・ハーモニクス)はSUPER SPACE DRUMを復刻させています。
サウンドも1979年当時のサウンドがそのまま再現されており、キックのディープさやタムのハイトーン、またサイファイサウンドなど、多様なSUPER SPACE DRUMならではのドラムサウンドに懐かしさを覚える方も少なくないのではないでしょうか。
当時と異なる点としては、手などで叩くためのパッドは復刻モデルではなくなっています。
トリガーは本体上部にあるプッシュボタン、クロックジェネレーター、外付けのエレクトリックドラムパッド(MIDI非対応)にて行う形となっています。
外部音源のプロセスもAUXインプットで入力して行う事が出来ます。
EHXのClockworks Rhythm Generator/Synthesizerなどをはじめとしたデバイスともお使いいただけます。
電源は9Vバッテリーもしくは9VDCセンターマイナスアダプター対応です。

Electro Harmonix (エレクトロ・ハーモニクス)のアナログドラムシンセサイザー、SUPER SPACE DRUMは、発売当時のSUPER SPACE DRUMをご存知の方にも、またまだ体験した事がないという方にも、ぜひおすすめしたいモデルです。
SUPER SPACE DRUMの生み出す個性豊かなドラムサウンドを、多くの方に味わってみていただきたいですね。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!