ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. スタッフのぼやき,新着情報
  4. 涙が出るアンププロジェクト その2 ~動き出す~

スタッフブログ

涙が出るアンププロジェクト その2 ~動き出す~

涙が出るアンププロジェクトその1へ。

 

 

とても便利な時代。インターネットで検索すれば様々な情報が瞬時にして手に入る。

 

反面、情報が多すぎて何を信じ、どこに向かえばいいのか・・・
困ったもんだ。

 

だが、ここで立ち止まるわけにはいかない。

 

私には「泣けるアンプ」を作るという使命があるのだから・・・。

まず、どうやってアンプを作るのかさっぱり分からない。
こんな状態からアンプを作ろうとしかも、泣けるアンプだなんて。

 

 

いや、「案ずるより産むが易し」横山やすし。

 

 

とにかくやってみよう!の気持ちで1番分かりやすそうな本を買ってきました。
真空管ギターアンプの工作・原理・設計  林 正樹氏 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E7%9C%9F%E7%A9%BA%E7%AE%A1%E3%82%AE%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97%E3%81%AE%E5%B7%A5%E4%BD%9C%E3%83%BB%E5%8E%9F%E7%90%86%E3%83%BB%E8%A8%AD%E8%A8%88-%E6%9E%97-%E6%AD%A3%E6%A8%B9/dp/489977317X

 

 

なんでもFenderのChampとほとんど同じ回路のアンプが作れてしまうとか。

 

読んでみるとアンプの作成は3分の1くらで後はしくみとか原理とか。

 

 

さっぱり分からない。
いや、だから「案ずるより産むが易し」横山やすし。
とりあえず作ってみよう。
さっそく作ってみることにしました。まずは秋葉原までパーツを買いに・・・
どうなる事やら。

 

 

このブログにも登場してくれたレスポールのネックにヒビが入ってしまいました。

DSCF71590 DSCF71600
涙が出るアンププロジェクト3へ。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!