ヤマハ ステージア買取強化!!

  1. HOME
  2. マニアックブログ
  3. 楽器について
  4. TAMA(タマ)のTLM146S OMP Star Solid Mapleについて【ドラム】

マニアックブログ

TAMA(タマ)のTLM146S OMP Star Solid Mapleについて【ドラム】

楽器は使用する材や製法によって、音に違いが出ます。
TAMA(タマ)のTLM146S OMP Star Solid Mapleは、太く、絶妙な柔らかさと乾きを持つサウンドが魅力ですが、これは単板シェルである事が大きく関係していますね。
薄い木材を重ねる一般的なドラムシェルとは異なり、ソリッドシェルとも言われる単板シェルでは、1枚の板を丸める事で成型しています。
そして単板シェルである事以外にも、TLM146S OMP Star Solid Mapleにはいくつかの特徴があります。
まずはえぐり加工のスネア・ベッドをスネアドラムのボトムサイドに施している点がその一つで、これによりスナッピーの反応を向上されています。
またTLM146S OMP Star Solid Maple は、TAMA(タマ)の他のドラムとは違った形状をしているのも特徴で、シェルのレゾナンスを最大限生かし、粒立ちに優れた、明るくはっきりとした音が得られています。
ラグはブリッジタイプで、シェルとの接触を出来るだけ抑えた小振りのデザインとなっており、またパーツも少なめですので、シェルの特性を全面に出しながら、豊富なレゾナンスも生まれています。
ストレイナーは素早くレバーを動かした際も、ボトムヘッドとスナッピーとの接触音が出にくくなっています。
さらにシェルのエアーホールを通常の1つではなく3つにする事で、音色に明るさとドライな印象が加わっています。

単板シェルならではのサウンドを、ぜひTAMA(タマ)のTLM146S OMP Star Solid Mapleで味わってみてください。

関連記事

まずはお気軽に査定依頼を!